院長あいさつ

    患者様おひとりおひとりのトータルケアを

    院長あいさつ

    JR八高線 毛呂駅又は、東武東上線 東毛呂駅が最寄の歯科医院、「田島歯科口腔外科クリニック」院長の田島 徹と申します。

    歯やお口の健康は、すべての健康の源と考えております。

    例えば、虫歯や歯周病の影響で美味しい食事の楽しみも半減してしまうといった事もあると思います。

    また歯周病は、心臓病や糖尿病などの全身疾患との因果関係も認められており、健康増進には歯科治療も、近年密接なかかわりがあると考えられています。

    当院は、お口周りを基点とした、患者様おひとりおひとりのトータルケアを目指します。どうぞお気軽にご相談ください。

     

    経歴

    経歴

    田島歯科口腔外科クリニック 院長(歯学博士) 田島 徹

    【経歴】
    ・明海大学歯学部 卒
    ・明海大学口腔外科 勤務
    ・明海大学大学院 卒
    ・埼玉医科大学 麻酔科 研修医
    ・明海大学付属病院 勤務
    ・明海大学付属病院 口腔外科講師
    ・平成23年7月 田島歯科口腔外科クリニック 開設

    【資格・学会】
    ・日本口腔外科学会 専門医
    ・日本歯科麻酔学会 専門医
    ・日本顎変形症学会
    ・日本口腔腫瘍学会
    ・小児口腔外科学会
    ・口腔診断学会
    ・頭頸部癌学会
    ・アジア口腔顎顔面外科学会
    ・日本スポーツ歯科医学会
    ・口腔インプラント学会

    【学会発表】

    【一般発表】(1)当科における過去10年間のpyogenic granulomaの臨床病理学的検討。 1992年  第37回日本口腔外科学会総会、横浜、1992年10月 【発表者】田島 徹、冲津光久、永峰浩一郎、加藤義浩、古谷明彦、嶋田 淳、山本美朗、大野 純、田島義文、内海順夫
    (2)含歯性嚢胞の臨床的検討~特に摘出後創処理の違いによる比較~。 1993年 第47回日本口腔科学会総会、弘前、1993年5月 【共同発表者】萩原寛司、龍田恒康、竹島 浩、冲津光久、永峰浩一郎、稲田雅仁、中西徹、山崎康之、加藤義浩、平安山久仁子、古谷明彦、渡辺 徹、廣井恵美、岩田一成、太田智佳子、田島 徹、福永秀一、古市靖夫、福島正樹、島崎貴弘、山本美朗
    (3)口腔癌末期患者の疼痛対策-経口モルヒネ薬による5症例について- 1993年  第12回日本歯科薬物療法学会、大宮、1993年6月 【共同発表者】勅使河原靖史、冲津光久、永峰浩一郎、平安山久仁子、田島 徹、福永秀一、萩原寛司、渡辺 徹、山崎康之、中西 徹、嶋田 淳、山本美朗
    (4)当科における過去10年間の含歯性嚢胞の臨床統計学検討。 1993年 第47回日本口腔科学会総会、弘前、1993年5月 【共同発表者】福島正樹、竹島 浩、萩原寛司、太田智佳子、福永秀一、岩田一成、古市靖夫、田島 徹、廣井恵美、古谷明彦、渡辺 徹、加藤義浩、平安山久仁子、龍田恒康、中西 徹、山崎康之、稲田雅仁、亀山達也、島崎貴弘、嶋田 淳、山本美朗
    【一般発表】(5)上顎洞真菌症の2症例。 新潟、1993年10月 第38回日本口腔外科学会総会 【発表者】田島 徹、冲津光久、永峰浩一郎、龍田恒康、嶋田 淳、大野 純、内海順夫、山本美朗:上顎洞真菌症の2症例に文献的考察を加えた報告。
    (6)逆根管充填材料の封鎖性に関する研究―2%フクシン液色素浸透性試験における比較検討―。 新潟、1993年10月 第38回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】福永秀一、嶋田 淳、冲津光久、岩田一成、山田太郎、田島 徹、永峰浩一郎、竹島 浩、山本美朗:歯根端切除術における逆根管充填材料の封鎖性に関する2%フクシン液色素浸透性試験を用いた研究。
    (7)Distribution of Collagen Types Ⅰ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ and Ⅵ in the Stroma of Benign tumors Arising from Schwann Cells.   Manchester, July, 1994. International Association for Oral pathology.  【発表者】Toru TAJIMA, Jun SHIMADA, Yoshiro YAMAMOTO, Hideo SHIKATA and Nobuo UTSUMI:良性神経鞘腫の間質にみられるコラーゲンの分布に対する報告。
    (8)下顎埋伏智歯抜歯術における歯科用エアータービンの血液飛散状況について。 名古屋、1994年11月 第39回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】福永秀一、嶋田 淳、山田太郎、並木一郎、田島 徹、竹島 浩、山本美朗:下顎埋伏智歯抜歯術における歯科用エアータービンの血液飛散状況について2%フクシン液を用いた検討。
    (9)Immunohistochemical Analysis of Collagen Components in Desmoplastic Ameloblastoma.   Budapest, Hungary, July, 1995. Twelfth International Conference on Oral and Maxillofacial Surgery.  【発表者】Toru TAJIMA, Yasuo FURUICHI, Hiroshi TAKESHIMA, Jun SHIMADA, Yoshiro YAMAMOTO, Hideo SHIKATA and Nobuo UTSUMI:線維形成性エナメル上皮腫に含まれるコラーゲンの免疫組織化学的検討。
    (10)下顎骨オトガイ部衝撃荷重に対する顔面骨の力学的挙動―マウスガードの衝撃緩衝能についての実験的研究―。 埼玉、1995年9月 第100回大学院歯学研究科研究発表会 【発表者】田島 徹、嶋田 淳、山本美朗:オトガイ部衝撃荷重に対する頭蓋骨の力学的挙動―マウスガードの衝撃緩衝能についての実験的研究―。
    【一般発表】(11)下顎骨オトガイ部衝撃荷重に対する顔面骨の力学的挙動―マウスガードの衝撃緩衝能についての実験的研究―。 1995年10月、東京 第40回日本口腔外科学会 【発表者】田島 徹、嶋田 淳、山本美朗:オトガイ部衝撃荷重に対する頭蓋骨の力学的挙動―マウスガードの衝撃緩衝能についての実験的研究―。
    (12)Apoptosis and its relationship to metastasis in oral carcinoma.  Orlando, FL, USA, March, 1997. 75thGeneral Session and Exhibition of the International Association for Dental Research 【共同発表者】K. Mori, T. Tajima, H. Shikata, J. Shimada, N. Utsumi and Y. Yamamoto:口腔癌転移におけるアポトーシスの関連性の検討。
    (13)Apoptosis and its relationship to metastasis in oral carcinoma. Ⅱ-Expression of Fas antigen and bc1-2. June 24-27, Nice, 1998. 76th IADA 【共同発表者】K. Mori, H. Shikata, J. Shimada, T. Tajima, N. Utsumi and Y. Yamamoto:口腔癌転移におけるアポトーシスの関連性の検討。
    (14)復位を伴わない顎関節円板後方転位の1例。 松山市、1998年4月 第52回日本口腔科学会総会 【共同発表者】山崎康之、並木一郎、正田久直、田島 徹、向後 彰、嶋田 淳、山本美朗:復位を伴わない顎関節円板後方転位の1例に文献的考察を加えた報告。
    (15)下顎前歯部に発生したエナメル上皮線維歯牙腫の1例。 東京、1999年10月  第44回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】中西 徹、田島 徹、林絵美子、遠藤 毅、池田善彦、草間 薫、嶋田 淳、山本美朗:下顎前歯部に発生したエナメル上皮線維歯牙腫の1例に文献的考察を加えた報告。
    (16)口蓋部に発生した血管平滑筋腫の1例。 東京、1999年10月  第44回日本口腔外科学会総会 【発表者】田島 徹、山崎康之、竹島 浩、嶋田 淳、草間 薫、山本美朗:口蓋部に発生した血管平滑筋腫の1例に文献的考察を加えた報告。
    【一般発表】(17)麻酔導入薬としてのプロポフォールとチオペンタールが吸入麻酔からの覚醒の質に及ぼす影響の比較。 宮城、2000年10月 第28回日本歯科麻酔学会 【発表者】田島 徹、中西 徹、遠藤毅、相原悦二郎、勅使河原靖史、竹島 浩、嶋田 淳、長坂 浩、中村信一、山本美朗:麻酔導入薬としてのプロポフォールとチオペンタールが吸入麻酔からの覚醒の質に及ぼす影響の比較。
    (18)異なる小唾液腺に発生した唾石症の1例―その唾石の組織分析―。 札幌、2002年11月 第47回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】相原悦二郎、龍田恒康、内藤卓也、船木章宏、金井 靖、竹島 浩、福永秀一、田島 徹、正田久直、阪本栄一、嶋田 淳、山本美朗:異なる小唾液腺に発生した唾石症の1例におけるその唾石の組織分析。
    (19)インプラント埋入後に術後性上顎嚢胞が発生した1例。 札幌、2002年11月 第47回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】勅使河原靖史、嶋田 淳、竹島 浩、龍田恒康、田島 徹、正田久直、相原悦二郎、金井 靖、田草川徹、山本美朗:インプラント埋入後に術後性上顎嚢胞が発生した1例の報告。
    (20)腸骨移植を併用した著明な萎縮下顎骨骨体部骨折の1例。 愛知、2002年6月  第4回日本口腔顎顔面外傷学会 【共同発表者】清水麻斎子、竹島 浩、田島 徹、田中宏昌、正田久直、森 一将、福永秀一、嶋田 淳、阪本栄一、山本美朗:腸骨移植を併用した著明な萎縮下顎骨骨体部骨折の1例に文献的考察を加えた報告。
    (21)吸引細胞診を施行したネコひっかき病の1例 札幌、2002年11月 第47回日本口腔外科学会総会 【発表者】田島 徹、中丸行也、船木章宏、正田久直、龍田恒康、竹島 浩、嶋田 淳、阪本栄一、山本美朗:吸引細胞診を施行したネコひっかき病の1例に文献的考察を加えた報告。
    (22)石灰化を伴った口蓋部粘表皮癌の1例  札幌、2002年11月 第47回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】清水麻斎子、田島 徹、福島正樹、正田久直、竹島 浩、嶋田 淳、草間 薫、山本美朗:石灰化を伴った口蓋部粘表皮癌の1例に文献的考察を加えた報告。
    (23)舌痛症の臨床的検討。 札幌、2002年11月 第47回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】高山直士、田島徹、福永秀一、田中宏昌、森一将、正田久直、龍田恒康、竹島浩、嶋田淳、山本美朗:舌痛症の臨床的検討。
    (24)静脈内鎮静法が奏功せず全身麻酔下で下顎埋伏智歯の抜歯を施行したNoonan症候群の1例。 札幌、2002年11月 第47回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】内藤卓也、田島 徹、岡村正彦、飯島達郎、龍田恒康、竹島 浩、嶋田 淳、長谷川彰彦、長坂 浩、山本美朗:静脈内鎮静法が奏功せず全身麻酔下で下顎埋伏智歯の抜歯を施行したNoonan症候群の1例報告。
    (25)インプラント埋入術におけるサージカルステントの有用性―埋入予測位置と埋入位置との差に関する検討。 東京、2003年5月 第21回顎咬合学会総会 【共同発表者】正田久直、河津 寛、竹島 浩、田島 徹、龍田恒康、阪本栄一、嶋田 淳:インプラント埋入術におけるサージカルステントの有用性―埋入予測位置と埋入位置との差に関する検討。
    (26)当科における過去6年間の顎矯正手術の臨床統計的観察。 福岡、2003年5月 第57回日本口腔科学会総会 【共同発表者】田草川徹、正田久直、中丸行也、相原悦二郎、勅使河原靖史、田島 徹、龍田恒康、竹島浩、嶋田 淳:当科における過去6年間の顎矯正手術の臨床統計的観察。
    (27)当科における自己血輸血の検討―顎変形症(全上下顎移動術)について―。 福岡、2003年5月 第57回日本口腔科学会総会 【共同発表者】高橋理恵子、嶋田 淳、正田久直、相原悦二郎、中丸行也、田島 徹、龍田恒康、竹島 浩、山本美朗、松井成幸、鐘ヶ江晴秀:当科における自己血輸血の検討―顎変形症(全上下顎移動術)について―。
    (28)下顎埋伏智歯抜歯時のエアータービン使用による術者及び介助者への血液飛散状況。 福岡、2003年5月 第57回日本口腔科学会総会 【共同発表者】島田藍、正田久直、田島 徹、中丸行也、龍田恒康、竹島浩、阪本栄一、嶋田 淳:下顎埋伏智歯抜歯時のエアータービン使用による術者及び介助者への血液飛散状況の検討。
    (29)末梢性顔面神経麻痺の統計的観察―特に歯科に関連して―。 福岡、2003年5月 第57回日本口腔科学会総会 【共同発表者】飯島達郎、嶋田 淳、正田久直、阪本栄一、竹島 浩、龍田恒康、福永秀一、田島 徹:末梢性顔面神経麻痺の統計的観察―特に歯科に関連して―。
    (30)術後管理に難渋した高齢者下顎歯肉癌の1例。 福岡、2003年5月 第47回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】正田久直、嶋田 淳、福永秀一、船木章宏、中丸行也、田島 徹、龍田恒康、竹島 浩、坂本栄一、並木一郎:術後管理に難渋した高齢者下顎歯肉癌の1例報告。
    (31)Lichenoid dysplasiaの臨床的検討。 富山、2003年10月 第48回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】金井 靖、森 一将、竹島 浩、船木章宏、相原悦二郎、正田久直、田島
    徹、福永秀一、龍田恒康、嶋田 淳、草間 薫、安井利一:Lichenoid dysplasiaの臨床的検討。
    (32)下顎骨粘液線維腫の1例。 富山、2003年10月 第48回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】清水麻斎子、龍田恒康、田島 徹、田草川徹、内藤卓也、正田久直、竹島 浩、田島義文、草間 薫、嶋田 淳、安井利一:下顎骨粘液線維腫の1例に文献的考察を加えた報告。
    (33)SIM/PlantTMを用いた下顎管の骨質の検討。 富山、2003年10月 第48回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】船木章宏、竹島 浩、中村明博、田草川徹、金井 靖、相原悦二郎、正田久直、田島 徹、龍田恒康、嶋田 淳、安井利一:SIM/PlantTMを用いた下顎管の骨質の検討。
    (34)当科におけるパノラマエックス線写真1000枚からえられた智歯及び口腔外科的疾患に関する統計的観察。 富山、2003年10月 第48回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】相原悦二郎、竹島浩、田島 徹、正田久直、福永秀一、龍田恒康、阪本栄一、嶋田 淳、安井利一:当科におけるパノラマエックス線写真1000枚からえられた智歯及び口腔外科的疾患に関する統計的観察。
    (35)SIM/PlantTMを用いた下顎管の走行についての検討。 富山、2003年10月 第48回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】竹島 浩、船木章宏、中村 敦、中村明博、清水麻斎子、正田久直、田島 徹、並木一郎、龍田恒康、阪本栄一、嶋田 淳、安井利一:SIM/PlantTMを用いた下顎管の走行についての検討。
    (36)舌痛症の臨床的検討。 東京、2003年5月 第21回顎咬合学会総会 【共同発表者】高山直士、正田久直、福永秀一、田中宏昌、森 一将、田島 徹、龍田恒康、竹島 浩、嶋田 淳、山本美朗:舌痛症の臨床的検討。
    (37)智歯分割抜歯時にバー破折により破折片が顎骨内及び頬粘膜内に迷入した2例。 富山、2003年10月 第48回日本口腔外科学会総会 【発表者】田島 徹、嶋田 淳、清水麻斎子、大田由佳子、森一将、相原悦二郎、正田久直、龍田恒康、竹島浩、阪本栄一、安井利一:智歯分割抜歯時にバー破折により破折片が顎骨内及び頬粘膜内に迷入した2例の症例報告。
    (38)上顎洞内異物迷入9症例の臨床的検討。 富山、2003年10月 第48回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】関根真一、竹島 浩、龍田恒康、水野淳嚴、飯島達郎、島田 藍、船木章宏、相原悦二郎、森 一将、正田久直、田島 徹、阪本栄一、嶋田 淳、安井利一:上顎洞内異物迷入9症例の臨床的検討。
    (39)下顎肥大の1例。 坂戸、2004年3月 2003年度臨床研修歯科医師症例発表会 【共同発表者】安井光彦、田島 徹:下顎肥大の1例の症例報告。
    (40)エアータービン使用による下顎埋伏智歯抜歯時の術者及び介助者への血液飛散状況。 埼玉、2004年4月 第13回日本有病者歯科医療学会総会 【共同発表者】島田藍、正田久直、森一将、田島 徹、龍田恒康、竹島浩、阪本栄一、嶋田 淳
    (41)PLLAプレートを用いた小児下顎骨骨折の1例。 青森、2004年10月 第16回小児口腔外科学会総会 【共同発表者】山崎崇史、田島 徹、佐々木妥啓、田草川徹、竹島 浩、嶋田 淳:PLLAプレートを用いた小児下顎骨骨折の1例報告。
    (42)口内法により下顎骨区域切除と腸骨移植を行った2例。 横浜、2004年5月 第58回日本口腔科学会総会 【共同発表者】馬殿展子、正田久直、中丸行也、田草川徹、島田 藍、田中宏昌、森 一将、田島 徹、龍田恒康、竹島 浩、嶋田 淳:口内法により下顎骨区域切除と腸骨移植を行った2例の症例報告。
    (43)全身麻酔術前臨床検査の有用性についての統計的観察。 横浜、2004年5月 第58回日本口腔科学会総会 【共同発表者】井手尾篤志、正田久直、佐々木妥啓、船木章宏、中丸行也、森 一将、田島 徹、龍田恒康、竹島 浩、嶋田 淳、安井利一:全身麻酔術前臨床検査の有用性についての統計的観察。
    (44)抜歯中断症例の検討。 横浜、2004年5月 第58回日本口腔科学会総会 【共同発表者】高橋理恵子、正田久直、中丸行也、森 一将、田島 徹、龍田恒康、竹島 浩、嶋田 淳、安井利一:抜歯中断症例の検討。
    (45)当科における65歳以上の高齢者全身麻酔症例の検討。 横浜、2004年5月 第58回日本口腔科学会総会 【共同発表者】田草川徹、正田久直、佐々木妥啓、内藤卓也、池田善彦、中村 敦、船木章宏、相原悦二郎、森 一将、田島 徹、龍田恒康、竹島 浩、嶋田 淳、
    安井利一、長坂 浩、星島 宏、竹内梨沙、小貫典子、中村信一、宮田佳彦:当科における65歳以上の高齢者全身麻酔症例の検討。
    (46)顎関節症の臨床統計的観察。 横浜、2004年5月 第58回日本口腔科学会総会 【共同発表者】飯島達郎、正田久直、森 一将、田島 徹、福永秀一、龍田恒康、竹島 浩、葦沢 健、阪本栄一、嶋田 淳:顎関節症の臨床統計的観察。
    (47)当科における静脈内鎮静法症例の統計的検討。 横浜、2004年5月 第58回日本口腔科学会総会 【共同発表者】島田 藍、正田久直、中丸行也、森 一将、田島 徹、龍田恒康、竹島 浩、嶋田 淳、安井利一:当科における静脈内鎮静法症例の統計的検討。
    (48)当科における顎骨骨髄炎の臨床的検討。 横浜、2004年5月 第58回日本口腔科学会総会 【共同発表者】村越佑子、森 一将、中丸行也、正田久直、田島 徹、龍田恒康、竹島 浩、嶋田 淳、安井利一:当科における顎骨骨髄炎の臨床的検討。
    (49)口腔白板症の臨床病理組織学的検討。 横浜、2004年5月 第58回日本口腔科学会総会 【共同発表者】森 一将、竹島 浩、正田久直、龍田恒康、田島 徹、金井 靖、並木一郎、草間 薫、嶋田 淳:口腔白板症の臨床病理組織学的検討。
    (50)遊離複合皮弁再建術の術後管理について。 横浜、2004年5月 第58回日本口腔科学会総会 【共同発表者】正田久直、中丸行也、船木章宏、相原悦二郎、森 一将、田島 徹、龍田恒康、竹島 浩、阪本栄一、嶋田 淳、安井利一、並木一郎、長坂 浩:遊離複合皮弁再建術の術後管理についての臨床報告。
    (51)下顎臼歯部に発生した良性セメント芽細胞腫の1例。 千葉、2004年10月 第6回アジア口腔顎顔面外科学会総会、第49回日本口腔外科学会総会 【発表者】田島 徹、嶋田 淳、清水麻斎子、安井光彦、田島義文、草間 薫:下顎臼歯部に発生した良性セメント芽細胞腫の1例報告。
    (52)歯原性嚢胞の発育とともに下顎智歯が移動した1例。 埼玉、2004年6月 第177回日本口腔外科学会関東地方会 【発表者】田島 徹、嶋田 淳、上杉謙一郎、清水麻斎子、安井光彦、佐々木妥啓、田島義文、草間 薫、保刈成志、奥村泰彦:歯原性嚢胞の発育とともに下顎智歯が移動した1例報告。
    (53)PLLAプレートを用いた小児下顎骨骨折の1例。 坂戸、2005年3月 2004年度臨床研修歯科医師症例発表会 【共同発表者】山崎崇史、田島 徹:PLLAプレートを用いた小児下顎骨骨折の1例報告。
    (54)下顎孔伝達麻酔時に破折注射針が迷入した1例。 埼玉、2005年5月 日本口腔診断学会総会 【共同発表者】山崎大輔、正田久直、森一将、田島 徹、龍田恒康、竹島 浩、嶋田 淳:下顎孔伝達麻酔時に破折注射針が迷入した1例報告。
    (55)含歯性嚢胞の臨床病理学的検討。 大阪、2005年10月 第50回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】水野淳厳、森一将、関根真一、飯島達郎、島田藍、正田久直、田島 徹、福永秀一、竹島 浩、龍田恒康、嶋田 淳:含歯性嚢胞の臨床病理学的検討。
    (56)顔面神経麻痺に対するSGBとSGLの比較検討。 大阪、2005年10月 第50回日本口腔外科学会総会 【発表者】田島 徹、長坂 浩、竹島 浩、龍田恒康、嶋田 淳:顔面神経麻痺に対するSGBとSGLの比較検討。
    (57)GBR後に局所感染を起こした症例に対し垂直的歯槽骨延長術を行った1例。 茨城、2006年12月 第181回日本口腔外科学会関東地方会 【共同発表者】田草川徹、正田久直、安井光彦、井手尾篤志、馬殿展子、山崎崇史、池田善彦、森一将、田島 徹、龍田恒康、竹島 浩、嶋田 淳:GBR後に局所感染を起こした症例に対し垂直的歯槽骨延長術を行った1例報告。
    (58)口内法により下顎骨区域切除および腸骨移植術を施行した3例。 茨城、2006年12月 第181回日本口腔外科学会関東地方会 【共同発表者】正田久直、森一将、馬殿展子、田島 徹、龍田恒康、竹島 浩、嶋田 淳:口内法により下顎骨区域切除および腸骨移植術を施行した3例の症例報告。
    (59)歯原性嚢胞を裏装する上皮に異形成がみられた1例。 北九州市、2006年10月 第51回日本口腔外科学会総会 【発表者】田島 徹、嶋田 淳、竹島 浩:歯原性嚢胞を裏装する上皮に異形成がみられた1例の症例報告。
    (60)顎関節前方脱臼時における口腔外整復法。 北九州市、2006年10月 第51回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】竹島 浩、田村暢章、池田善彦、龍田恒康、田島 徹、森一将、正田久直、嶋田 淳、:顎関節前方脱臼時における口腔外整復法。
    (61)Warthin腫瘍の囊胞型および充実型における浸潤リンパ球の比較検討。 名古屋市、2007年9月 第52回日本口腔外科学会総会 【発表者】田島 徹、竹島 浩、田村暢章、池田善彦、龍田恒康、森一将、正田久直、嶋田 淳:Warthin腫瘍における囊胞型と充実型のリンパ球浸潤についての免疫組織化学的検討
    (62)顎関節症を伴う下顎非対称に対して口内法による下顎枝逆L字型骨切り術(I-L)と垂直骨切り術(IVRO)を併用した1例。 新潟市、2007年6月  第17回に本顎変形症学会総会   【共同発表者】水野貴公男、田島 徹、清村 多、松井成幸、鐘ヶ江晴秀、岡村正彦、中村 敦、関根真一、安井光彦、石井昌代、飯田喩、嶋田 淳:顎関節症を伴う下顎非対称に対して口内法による下顎枝逆L字型骨切り術(I-L)と垂直骨切り術(IVRO)を併用した症例報告
    (63)Comparative study of lymphocytes infiltrating into cystic and solid types of Warthin’s tumor        ハワイ、2007年10月 第1回日米韓口腔顎顔面外科学会合同学術大会、AAOMS米国口腔顎顔面外科学会    【発表者】Toru Tajima, Yoshihiro Ohmori, Satoshi Yokose, Jun Shimada:Warthin腫瘍における囊胞型と充実型のリンパ球浸潤についての免疫組織化学的検討
    (64)当科における小児患者の臨床的検討。 川越市、  2008年9月 第20回小児口腔外科学会総会 【共同発表者】宮入貴昭、田村暢章、水野貴公男、中村真士、田村希、田草川徹、谷口展子、竹島 浩、龍田恒康、田島 徹、森一将、正田久直、嶋田 淳:当科を受診した小児患者の臨床的検討。
    (65)【一般発表】当科における過去3年間の舌・唇・頬部粘液貯溜嚢胞に対する臨床統計学的検討―凍結外科療法について― 札幌市、2009年10月 第54回日本口腔外科学会総会 【発表者】田島 徹、竹島 浩、水野貴公男、中村真士、宮入貴昭、龍田恒康、嶋田 淳:当科における過去3年間の舌・唇・頬部粘液貯溜嚢胞に対する治療法、特に凍結外科療法に対しての臨床統計学的検討。
    (66)当科における過去3年間の高齢患者に対する臨床統計学的検討 札幌市、2009年10月 第54回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】水野貴公男、田島 徹、宮入貴昭、中村真士、後藤英之、嶋田 淳:当科における過去3年間の高齢患者に対する臨床統計学的検討。
    (67)下顎骨区域切除術施行後に誤嚥性肺炎を発症した1例。 札幌市、2009年10月 第54回日本口腔外科学会総会 【共同発表者】中村真士、田島 徹、水野貴公男、宮入貴昭、鈴木崇夫、嶋田 淳:下顎歯肉癌の治療として下顎骨区域切除術施行後に誤嚥性肺炎を発症した1例報告。

     

    【学術論文】

    【症例報告】ニフェジピンの副作用によると思われる歯肉増殖症の1例。                        共著 1992年  明海大学歯学雑誌21 443-447 田島 徹、永峰浩一郎、冲津光久、嶋田 淳、山本美朗、大野 純、内海順夫:ニフェジピンの副作用によると思われる歯肉増殖症の1例に文献的考察を加えた報告。        
    【症例報告】口腔粘膜に初発し汎発化傾向を示した帯状疱疹の1例。   共著  1993年 明海大学歯学雑誌22 263-268  福永秀一、冲津光久、永峰浩一郎、岩田一成、山田太郎、田島 徹、萩原寛司、関口昌宏、本戸歳知、嶋田 淳、、山本美朗、野口 充:口腔粘膜に初発し汎発化傾向を示した帯状疱疹の1例に文献的考察を加えた報告。 
    【原著論文】MTX・FU少量併用投与による口腔扁平上皮癌の術前化学療法の検討。 共著 1993年  明海大学歯学雑誌22 256-262 冲津光久、永峰浩一郎、中西 徹、山崎康之、福永秀一、田島 徹、加藤義浩、本戸歳知、嶋田 淳、大野 純、内海順夫、山本美朗:MTX・FU少量併用投与による口腔扁平上皮癌の術前化学療法の検討。
    【原著論文】歯根端切除術における逆生根管充填材料の閉鎖性に関する研究―2%フクシン液色素浸透性試験における比較検討―。  共著 1994年  日本口腔外科学会雑誌40 1071-1075  福永秀一、永峰浩一郎、冲津光久、田島 徹、嶋田 淳、内海順夫、山本美朗:歯根端切除術における逆生根管充填材料の閉鎖性に関する研究―2%フクシン液色素浸透性試験における比較検討―。 
    【原著論文】下顎関節突起部骨折の治療成績について―保存的療法と観血的療法の比較―。 共著 1994年  明海大学歯学雑誌23 353-366  嶋田 淳、山田太郎、田島 徹、永峰浩一郎、中西 徹、山崎康之、竹島浩、龍田恒康、関口昌宏、本戸歳知、山本美朗:下顎関節突起部骨折の治療成績について―保存的療法と観血的療法の比較―。
    【症例報告】上顎洞真菌症の2例。 共著 1995年  日本口腔診断学会雑誌8 112-117 田島 徹、冲津光久、永峰浩一郎、龍田恒康、嶋田 淳、山本美朗、大野 純、内海順夫:上顎洞真菌症の2例に文献的考察を加えた報告。        
    【原著論文】口腔癌末期患者の痛み対策。   共著 1995年  明海大学歯学雑誌24 422-427  勅使河原靖史、冲津光久、永峰浩一郎、田島 徹、福永秀一、萩原寛司、渡辺 徹、坂詰和彦、松本 哲、龍田恒康、嶋田 淳、山本美朗:口腔癌末期患者の痛み対策に対する臨床的検討。        
    【症例報告】異なる小唾液腺に多発した唾石症の1例―その唾石の組織分析―。  共著 2002年    日本口腔診断学会雑誌15(2) 326-329   相原悦二郎、田島 徹、龍田恒康、船木章宏、山田直子、金井 靖、勅使河原靖史、田草川徹、高橋理恵子、竹島 浩、福永秀一、正田久直、阪本栄一、嶋田 淳、山本美朗:異なる小唾液腺に多発した唾石症の1例―その唾石の組織分析―。
    【原著論文】エナメル上皮腫の臨床的検討。   共著  2002年   明海大学歯学雑誌31(1) 112-117    大田由佳子、福永秀一、野玉智弘、南 清和、栗田ゆかり、清水麻斎子、正田久直、田島 徹、龍田恒康、竹島 浩、嶋田 淳、山本美朗:エナメル上皮腫の臨床的検討。
    【原著論文】80歳以上の高齢者全身麻酔症例の検討。  共著 2002年   日本口腔診断学会雑誌15(2) 318-321  勅使河原靖史、龍田恒康、相原悦二郎、栗田ゆかり、安達 栄、森 一将、
    岡村正彦、金井 靖、田島 徹、正田久直、大田由佳子、森川智史、田中宏昌、中村明博、太田智佳子、中丸行也、村越佑子、磯野紋子、杉本 香、
    山田直子、中村 敦、内藤卓也、船木章宏、福永秀一、竹島 浩、阪本栄一、嶋田 淳、山本美朗:80歳以上の高齢者全身麻酔症例の検討。 
    【原著論文】麻酔導入薬としてのプロポフォールとチオペンタールが吸入麻酔からの覚醒に及ぼす影響の比較。   共著 2002年   日本歯科麻酔学会雑誌31(2) 229-232   田島 徹、中西 徹、相原悦二郎、勅使河原靖史、竹島 浩、嶋田 淳、長坂 浩、中村信一:麻酔導入薬としてのプロポフォールとチオペンタールが吸入麻酔からの覚醒に及ぼす影響の比較。
    【症例報告】腸骨移植を併用した著明な萎縮下顎骨骨体部骨折の1例。  共著 2003年   明海大学歯学雑誌32(1)138-142 清水麻斎子、田島 徹、嶋田 淳、竹島 浩、福永秀一、森 一将、田中宏昌、井手尾篤、佐々木妥啓、安井光彦、阪本栄一、安井利一:腸骨移植を併用した著明な萎縮下顎骨骨体部骨折の1例に文献的考察を加えた報告。
    【原著論文】オトガイ部衝撃荷重に対する頭蓋骨の力学的挙動―マウスガードの衝撃緩衝能についての実験的研究―。 共著 2003年   スポーツ歯学6(1) 1-15  田島 徹、嶋田 淳:オトガイ部衝撃荷重に対する頭蓋骨の力学的挙動―マウスガードの衝撃緩衝能についての実験的研究―。
    【原著論文】Clinical Examination of Intravenous Sedation with Midazolam in Oral Surgery.     共著 2003年  Jpn J Oral Diag/ Oral Med. Vol (1) 153-156  Tsuneyasu Tatsuta,Yasushi Teshigahara,Tomohiro Nodama,Hisanao Shoda,Toru Tajima,Hiroshi Takeshima,Hiroshi Kawazu,Jun Shimada and Yoshiro Yamamoto:Clinical Examination of Intravenous Sedation with Midazolam in Oral Surgery:口腔外科手術におけるミダゾラムを用いた静脈内鎮静法の臨床的検討。 
    【症例報告】A case of Cat Scratch Disease with Fine Needle Aspiration Cytology.    共著  2003年  Jpn J Oral Diag/ Oral Med. Vol 16(1) 161-165 Toru Tajima, Yukiya Nakamaru, Maiko Shimizu, Hisatoshi Matsumoto, Naoshi Kouyama, Akihiro Funaki, Hisanao Shoda, Etsujiro Aihara, Yasushi Teshigahara, Syuuichi Fukunaga, Tsuneyasu Tatsuta, Hiroshi Takeshima, Jun Shimada and Yoshiro Yamamoto:ネコひっかき病に対する穿刺吸引細胞診および文献的検討。
    【症例報告】口蓋部にみられた血管平滑筋腫の1例。  共著 2003年  日本口腔外科学会雑誌 49(3) 214-217   田島 徹、山崎康之、竹島 浩、草間 薫、嶋田 淳:口蓋部にみられた血管平滑筋腫の1例に対する文献的考察を加えた免疫組織化学的検討。   
    【原著論文】A Clinicopathological Study of Pyogenic Granuloma for These Twenty Years in Our Department.  共著 2003年  Jpn J Oral Diag / Oral Med. Vol. 16, No. 2 386-692 Toru Tajima, Jun Shimada, Maiko Shimizu, Yasushi Kanai, Yukari Kurita, Shinichi Sekine, Tatsuro Iijima, Atsuyoshi Mizuno, Yukako Ota, Takuya Naito, Masahiko Okamura, Hisanao Shoda, Tsuneyasu Tatsuta, Hiroshi Takeshima, Toshikazu Yasui:当科における過去20年間の膿原性肉芽腫の免疫組織化学的検討。
    【原著論文】舌痛症治療の有効性に関する臨床的検討。  共著 2004年   明海大学歯学雑誌33(1) 127-131   高山直士、田島 徹、松本学知、森 一将、正田久直、龍田恒康、竹島 浩、嶋田 淳:舌痛症治療の有効性に関する臨床的検討
    【原著論文】当科におけるパノラマエックス線写真1000枚からえられた智歯及び口腔外科的疾患に関する統計的観察。 共著 2004年   日本口腔診断学会雑誌 17(1) 26-31 相原悦二郎、田島 徹、竹島 浩、井手尾篤志、佐々木妥啓、馬殿展子、安井光彦、田草川徹、高橋理恵子、飯島達郎、金井 靖、栗田ゆかり、高山直士、島田 藍、関根真一、清水麻斎子、松本学知、水野淳嚴、正田久直、森 一将、福永秀一、龍田恒康、野玉智弘、南 清和、阪本栄一、嶋田 淳、安井利一:当科におけるパノラマエックス線写真1000枚からえられた智歯及び口腔外科的疾患に関する統計的観察。
    【症例報告】智歯分割抜歯時にバー破折により破折片が顎骨内及び頬粘膜内に迷入した2例。     共著 2004年  日本口腔診断学会雑誌17(1) 120-123  田島 徹、嶋田 淳、清水麻斎子、野玉智弘、南 清和、金井 靖、森 一将、相原悦二郎、正田久直、龍田恒康、竹島 浩、阪本栄一、安井利一:智歯の歯冠分割時のバー破折症例の報告及び偶発事故に対する文献的考察を加えた検討。 
    【原著論文】当科における過去6年間の顎矯正手術の臨床統計的観察。  共著  2004年  明海大学歯学雑誌32(2) 217-220   田草川徹、正田久直、中丸行也、相原悦二郎、勅使河原靖史、田島 徹、龍田恒康、竹島 浩、嶋田 淳、田村武寛、福富昭伯、安井利一、吉川正芳、松井成幸、鐘ヶ江晴秀:当科における過去6年間の顎矯正手術の臨床統計的観察。  
    【症例報告】石灰化を伴った口蓋部粘表皮癌の1例。  共著 2004年  日本口腔外科学会雑誌 50(6) 392-395   清水麻斎子、田島 徹、草間 薫、嶋田 淳:石灰化を伴った口蓋部粘表皮癌の1例に対する免疫組織化学的検討。  
    【症例報告】下顎骨粘液線維腫の1例。      共著 2004年  日本口腔診断学会雑誌17(1) 124-130   清水麻斎子、田島 徹、草間 薫、嶋田 淳:下顎骨粘液線維腫の1例に対する免疫組織化学的検討。    
    【原著論文】下顎埋伏智歯抜歯時のエアータービン使用による術者及び介助者への血液飛散状況。 共著 2004年  明海大学歯学雑誌32(2) 221-225    島田 藍、正田久直、森 一将、福永秀一、田島 徹、龍田恒康、竹島 浩、阪本栄一、田村武寛、嶋田 淳、福富昭伯、安井利一:エアータービン使用時の血液飛散状態を液体色素を用いてシミュレーションした検討。
    【症例報告】歯原性嚢胞の発育とともに下顎智歯が移動した1例。      共著 2005年  日本口腔診断学会雑誌18(1) 123-126     田島 徹、上杉謙一郎、清水麻斎子、安井光彦、佐々木妥啓、田島義文、草間 薫、保刈成志、奥村泰彦、嶋田 淳:歯原性嚢胞の発症前後のX線写真を比較検討した症例報告。
    【症例報告】下顎臼歯部に発生した良性セメント芽細胞腫の1例。      共著  2005年  日本口腔診断学会雑誌18(1) 127-135    田島 徹、清水麻斎子、田島義文、草間 薫、嶋田 淳:下顎臼歯部に発生した良性セメント芽細胞腫の1例に対する免疫組織化学的検討。        
    【症例報告】左側下顎頭肥大の1例。    共著 2006年  日本口腔診断学会雑誌、19(2),348-353 2006  安井光彦、田島 徹、金井靖、森一将、正田久直、龍田恒康、竹島浩、嶋田 淳:左側下顎頭肥大の症例報告。  
    【症例報告】下顎孔伝達麻酔時に破折注射針が迷入した1例。 共著 2007年  日本口腔診断学会雑誌、20(2),319-321  山崎大輔、正田久直、小貫裕之、飯田喩、山崎崇史、安井光彦、森一将、田島 徹、龍田恒康、竹島 浩、嶋田 淳:下顎孔伝達麻酔時に破折注射針が迷入した症例の症例報告。
    【症例報告】PLLAプレートを用いて治療した小児下顎骨骨折の1例。   共著 2007年  小児口腔外科学会雑誌 17(2) 108-112   山崎崇史、田島 徹、竹島 浩、龍田恒康、森一将、正田久直、田村暢章、田草川徹、佐々木妥啓、谷口展子、山崎大輔、小貫裕之、飯田喩、安田治男、須藤純、嶋田 淳:PLLAプレートを用いて治療した小児下顎骨骨折の症例報告。   
     【症例報告】歯原性囊胞を裏装する上皮に異形成がみられた1例。    共著 2007年  日本口腔診断学会雑誌、20(2),405-408  田島 徹、井上俊明、竹前健彦、竹島 浩、嶋田 淳:歯原性囊胞を裏装する上皮に異形成がみられた症例の免疫組織化学的検討。
    【原著論文】顔面神経麻痺患者2症例に対する星状神経節ブロックと低出力レーザー照射療法における末梢血流量の比較検討。 共著 2007年  日本口腔診断学会雑誌、20(2),399-404 田島 徹、長坂 浩、嶋田 淳:顔面神経麻痺患者2症例に対する星状神経節ブロックと低出力レーザー照射療法における末梢血流量をレーザードップラー計を用いた比較検討。

TOP